CROの求人掲載!薬剤師求人サイトランキング

薬剤師がCROの転職情報を探すなら!

→人気サイトランキングはコチラ!

CROに転職をする場合には、条件が設定されていることが多いです。社会人として数年間の経験があるということから、薬剤師としての資格を持っているということまで企業によって実にさまざまな条件が存在していることになります。そのため一つの企業で条件を満たすことができなくても、別の企業で条件を満たすことができる場合もあります。そのためチャンスが非常に限られてしまうこともあれば、大きなチャンスがあるといこともあると言えるでしょう。

CROに薬剤師から転職を考えている場合も決して少なくありません。というのもCROは製薬メーカーのサポートをすることになるので最低限の薬剤に関する知識は必要になります。これがない場合にはしっかりと身に付けることからはじめる必要があると言えます。また採用の時点である程度の知識があることが求められる場合もあります。薬剤師を経験していると、当然薬剤に関する知識は、他の医療職よりも豊富に蓄積されていくことになります。そのためCROへの転職に少し有利になることも多いです。薬剤師として活躍をしてきた経験を開発に関わっていきたいと思う人にとっては、非常に相性の良い仕事になっていくことでしょう。

ただ、CROに就職することができたからと言って、臨床開発場面にいきなり携わることができるかどうかというのはわかりません。時と場合によっては、データの管理をすることがメインになっていくこともあるでしょう。当然この場面でも薬剤師としての能力をしっかりと発揮していかなければ管理することができなくなりますが、データを主に扱うことになるので、自分が思っていたのとは違うと感じてしまうことになるかもしれません。

転職をしていこうと思った時に、しっかりと自分のやりたいことを伝えていくことは必須となるでしょう。そのために自分の資格や経験がどのように生きてくるかをアピールすることも必要なことになります。純粋にCROで仕事をしていきたいと思っている人でも、できる限り自分の能力が生かせる現場に行けた方が、自分にとってのメリットも大きくなることでしょう。

資格だけでは不十分と言われてしまうこともあるので、しっかりと経験を伝えていくことは、重要になります。特に医療機関や社会人として数年間の実績がある場合には、その中でも、自分の武器になるようなことを伝えていく工夫が求められるでしょう。転職をする理由なども必須になると言えます。

CROの転職情報なら薬剤師転職サイトで探そう!人気のサイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

© 2012 CROの求人ランキング