CROの求人掲載!薬剤師求人サイトランキング

CROのデータマネジメント(DM)求人情報

→人気サイトランキングはコチラ!

製薬会社の新薬開発や治験においては、人件費がかなりかかってしまいます。製薬会社がそうした人件費の削減を目指して活用するのが、CROという機関になるのです。この機関の仕事には、品質管理やファーマコヴィジランス、営業などの仕事などもありますが、メインの仕事は、治験業務におけるDM,つまりデータマネジメントの仕事です。DMは、製薬企業と医療機関の中間に位置している施設という位置づけとなりますが、治験が正常にきちんと行われているかを薬学的な視野からモニタリングをするのが仕事です。具体的に、どんなモニタリングをするのかというと、治験の現場で様々なデータを収集し、有害事項を見つけた場合にはすぐに報告するという役割を持っています。

治験の現場では、あらかじめプロトコルが作成され、治験はプロトコルを順守することが必要です。ですが、ケースバイケースでフレキシブルに変更したり対応したりすることも大切です。プロトコルを順守して地麺のDMができる自信のある人や、万が一データの異変が起きた場合に、瞬時にそれに気付けたり、必要な対応を取れたりする柔軟な人なら、CROにおけるDMの仕事も適しているといえるのです。

CROの施設で働くことは、どのような職務でも、初心者向けの仕事はありません。看護師、医師、薬剤師、全てに経験や実績を持ち、実力のある人を対象に求人募集が行われます。薬剤師の仕事でも、CROで仕事をすることはキャリアアップと考えられ、CROを経て治験コーディネーターへとキャリアアップしていく薬剤師も少なくないといえます。薬学において新しい発見をしたい人、キャリアアップを目指している人なども、魅力的な仕事になっているのです。

薬剤師にとってはキャリアアップ先として考えられる仕事なので、求人募集はほとんど非公開とされ、転職エージェントサイトなどでしか見つけることができません。転職エージェントの中でも薬剤師の仕事のみを取り扱うサイトなら、こうした求人もリアルタイムに紹介してもらえますし、今すぐに希望する仕事が見つからない場合でも、条件を設定しておけば、希望の仕事が見つかった場合にはメールで通知してもらえるという機能もついています。今すぐに転職したいわけではないけれど、条件が良い仕事が見つかったら転職したいという人にとっては便利です。転職エージェントには、こうした薬剤師業界に精通したプロのエージェントたちが常駐していて、転職活動を全面サポートしてくれるのです。

CROのMD求人情報を探すならばこの2つで探そう!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

© 2012 CROの求人ランキング