CROの求人掲載!薬剤師求人サイトランキング

CROのやりがいとは!?

→人気サイトランキングはコチラ!

CROのやりがいと言えば、どういったものがあるでしょうか?それは、何よりも医療の発展に対する貢献ではないでしょうか。

CROとしてのあなたのスキルや能力、仕事が、新薬の開発に直結しているわけです。そうやって開発された薬が、何万人、何百万人もの患者さんを救うと考えると、ワクワクしてきませんか?もちろん、ひとつひとつ、日々の仕事は地味な作業の積み重ねかもしれませんが、その行動ひとつが、医療の発展における一歩なのです。

しかし、このやりがいは、製薬会社で新薬開発を行うことでも得られるものです。では、CROならではのやりがいとは、何なのでしょうか?それは、様々なクライアント、つまり治験依頼者・製薬会社に派遣されて仕事をするという所にあります。これは、製薬会社1社だけで働いているのでは、決して味わうことのできない大きなやりがいです。様々な製薬会社の治験業務を委託して働くということは、様々な新薬の開発に関わるということです。治験はGCPという法律に乗っ取って進められるものですから、一般的には同じ流れで進められますが、細かい部分はその新薬の特性によって作られたプロトコールによって異なります。ですから、現場・現場で行う業務というのは異なってくるわけです。

こうした色々な経験を積むことができるのは、CROならではではないでしょうか。医療の発展、患者さんはもちろん、製薬会社にも貢献することが出来る、そして色々な経験を積むことが出来るというのは、CROならではのやりがいではないでしょうか。そのためには、多くの教育訓練や実習を受けなくてはなりませんが、それを乗り越えれば大きなやりがいが待っていることは間違いありません。

ただし、このやりがいがデメリットになるということも忘れてはなりません。色々な現場で経験を積むことができるということは、腰を据えて仕事ができないということでもあります。CROのクライアントは多岐に渡りますから、明日は違う製薬会社で・・・という可能性も十分にありうるわけです。新薬の開発期間というのは、1年2年ではなく十数年にわたるもので、その全てを見ることができないというケースは珍しい話ではありません。

もし、あなたがやりがいを感じるCROに転職したいと考えるのであれば、無料の転職エージェントなどを利用し、しっかりと吟味することをお勧めします。彼らの情報網は膨大ですから、その中から、間違いなくあなたにピッタリのCROを探し出してくれるはずです。

CROへの転職ならばこの2つで求人を探そう!間違いなし!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

© 2012 CROの求人ランキング