CROの求人掲載!薬剤師求人サイトランキング

CROの将来性は!?

→人気サイトランキングはコチラ!

CROに転職するのであれば、その業界に将来性はあるか?ということが気になりますよね。

CRO業界全体の売り上げというのは、CROが日本で登場して以来、右肩上がりで上がっていると言われています。近年では若干頭打ちの感もあるという見方もありますが、まだまだ日本における発展の余地は残されています。また、治験を促進するという意味でCROは欠かせない存在です。

近年では、国が新薬開発・治験を促進する方策を打ち出していますので、CROの役割はさらに高まっていると言えるでしょう。これから、日本で新薬の候補が増えて、治験が沢山行われるのであれば、CROに出番が回ってこない筈がありません。それを国が後押ししているのですから、CROの将来性は無限に広がっていると言えます。

では、個人におけるCROの将来性と言うのはどうでしょうか?

業界全体が右肩上がりであっても、あなたが働こうとするCROに将来性がなければ意味がありません。CROというのは、製造業ではありませんので、人のコストが全てと言って言い過ぎではありません。そういった視点で考えると、他業種と比べて非常に利益率が高いのです。そのため、資金繰りに困って倒産・・・というCROはほとんどないと言っても良いでしょう。もちろん、倒産したり吸収合併されたCROがないわけではありませんが、大手と呼ばれるCROの多くは安定かつ健全な経営がされています。

いずれにせよ、クライアントである製薬企業が日本で治験をする限り、CROの仕事がなくなることはありません。ですから、CROを選別・吟味したいのであれば、どんな製薬企業から治験の業務を受託しているかを知ることが大切になってくるわけです。

もし、あるCROが大手製薬企業や外資系企業から治験業務を委託しているのであれば、製薬業界において信頼されている、力のあるCROの証とも考えられます。遠い将来は分かりませんが、少なくとも今と近い未来では安定したCROだと言ってもよいでしょう。では、こうした情報はどこで入手することができるのでしょうか?その答えは、転職者の救世主とも呼ばれる、無料の転職エージェントです。無料で転職情報を集めることができますので、前述のような安定したCROも探し出すことができます。薬剤師などの資格を生かして、安定したCROに転職したい!と考えるのであれば、まずはこうした無料の転職エージェントへの登録を推奨します。

CROへの転職ならばこの2つで求人を探そう!人気企業の求人が豊富!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

© 2012 CROの求人ランキング