CROの求人掲載!薬剤師求人サイトランキング

CROのプロジェクトリーダー(PL)求人情報

→人気サイトランキングはコチラ!

医薬品の開発に大きく携わるCROという施設では、薬剤師の資格を持つ人たちが、いろいろな職務について働くことができます。調剤業務を中心とした薬剤師本来の仕事とは大きく異なるCROでの仕事には、臨床開発をモニタリングしたりデータ収集を行う仕事もありますし、副作用に関する情報収集をしたり、安全性に関するレポートを作成するPVと呼ばれる仕事などもあります。これらの仕事をやりながら経験や実績を積んだ後には、PL(プロジェクトリーダー)という管理職としてキャリアアップすることも可能です。

PLの仕事は、治験プロセスにおいて、全体のプロセスを管理監督したり、臨床試験においてはリーダーとして、全ての工程をまとめたりする仕事を行います。全ての工程に精通していなければ、全体のプロセスを管理監督することは難しいものですし、わずかな異常を見つけることもできません。そのため、PLの仕事をする際には、CROでの経験や実績、知識などは必要不可欠となります。

PLの求人情報は、ほとんどすべて非公開求人として扱われています。そのため、薬剤師の資格を持つ人の転職のみを取り扱う転職エージェントサイトなどを利用しなければ、見つけることができません。薬剤師としてのキャリアのあるベテラン薬剤師ばかりが応募するPLの仕事は、キャリアを目指す薬剤師にとってはあこがれの仕事になります。離職率も少ないですし、求人募集の絶対数も少ないため、ポジションの募集がかかると、大勢の薬剤師が殺到します。いつ出るか分からない求人を見逃すことなく見つけ、スピーディに応募する迅速さが必要となります。

仕事をしながら、いつ出るかわからない仕事をひたすら待つのは大変です。そこで便利なのが、転職エージェントサイトを活用する転職活動です。条件や希望に合わせて新着の仕事を通知してくれたり、専任で担当してくれるエージェントが、希望の仕事を膨大なデータベースから見つけて紹介してくれたりします。自分にピッタリの仕事をスピーディに見つけて、自分の価値を最大限に生かした転職先を見つけるなら、転職エージェントの活用がぜひおすすめです。

CROという施設の中では、大きな責任感が求められるプロジェクトリーダーの仕事になります。勤務形態は、契約社員や正職員という雇用形態が多く、非常勤雇用はすくなくなります。勤務時間は治験のプロセスやスケジュールに合わせて異なりますが、基本的には残業などもあまりないので、家事と仕事を両立したい人にも是非お勧めのキャリアアップ先となってくるのです。

CROのプロジェクトリーダー(PL)求人情報を探すならばこの2つで探そう!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

© 2012 CROの求人ランキング