CROの求人掲載!薬剤師求人サイトランキング

女性向けのCRO求人情報を探すなら!

→人気サイトランキングはコチラ!

CROの求人において、女性はどのくらいの数が応募してくるのでしょうか?また、その数は増えているのでしょうか?減っているのでしょうか?

一般的に薬剤師の女性の割合は、男性と同じくらいだと言われています。そして、MRと呼ばれる営業職と比べて、製薬会社における新薬の開発業務に就く女性の数は多いそうです。こうした背景もあり、CROの求人における女性の数は非常に多いということになっています。ただし、これはCRO会社によって異なりますので、必ずしもそうというわけではありません。

また、最近ではスキルアップ・キャリアアップなどを目指す女性が増えてきていることもあり、CROはそうした“腕を磨く”ための職場としては最適だということで、女性の数は増加傾向にあると言われています。男性は、ひとつの安定した会社に骨を埋めるつもりで勤める人が多い傾向にありますが、女性はスキルやキャリアを向上させるために、色々な経験ができる職場を選ぶ傾向にあります。そういった女性の増加が、CROへ転職する女性の増加につながっているのだと考えられます。

以前は、新薬の開発業務と言うと、大変な激務だということで女性には耐えられないということが通説でした。しかし、近年ではそうした勤務体制も見直され、女性も自分のライフスタイルに合わせて働くことができるようになったのです。その先駆けがCROです。派遣というスタイルを上手く使い、就労において様々な選択肢を取ることができるようになったのです。

もちろん、大変な仕事であるということには変わりはありませんが、そういった選択をした人にはそれに見合った待遇を、自分の時間や生活を優先したい人に対しては、それに応じた労働スタイルを提供できるように変わっていったわけです。

確かに、製薬会社と言うのは男性が多く活躍する職場ではありますが、新薬の開発において女性に求められるのは、そのきめ細やかさではないでしょうか。男性にはない、細やかな仕事のスタイルは、緻密で正確なデータを求める治験にはぴったりではないでしょうか。CROでは、特にそうした女性がはつらつと活躍できるような職場づくりを、業界全体で取り組んでいます。近年の製薬会社も、女性の働き方には注目していますが、受託・派遣と言う性質から、CROは早くから取り組みが始まっていたと言えます。もし、あなたが自分らしい働き方を探しているのであれば、CROを選択するというのもひとつの方法ではないかと思われます。

女性向けのCRO求人を探すならこの2サイトがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

© 2012 CROの求人ランキング